水切りネットをストッキングで代用してみた?!家中で大活躍!!

生活

水切りネットは、キッチンの排水口にかぶせて使うと水切れが良くなり、生ごみの掃除が楽になる便利グッズです。

私が水切りネットを使い始めたのは、ここ数年のことですが、素手で生ごみを触ることもなく、水切りも出来て欠かせないアイテムになりました。

私は、キッチンの排水口に水切りネットをかぶせて毎日付け替えていますが、毎日のことなので、少しでも安く済ませたいなと思いました。

そんな水切りネットは、使い終わったストッキングで代用出来ますよ。

水切りネットを毎回買うコスパを考えるとストッキングで代用が可能なのは嬉しいですね!

家中で使える水切りネットをストッキングで代用する方法を紹介しますので、最後まで見ると、年末の大掃除が楽になっちゃうかもしれませんよ!?

 

 

水切りネットをストッキングで代用できるって本当?

ストッキングで水切りネットの代用

ストッキングで水切りネットの代用はできますよ!

それでは、ストッキングで水切りネットの代用をする使い方を紹介します。

 

風呂場の排水溝に被せて

風呂場の排水口は、髪の毛が溜まりやすい場所で、掃除をするのが面倒な場所でもあります。

ストッキングで水切りネットを代用する方法は、適当な大きさに切ったストッキングを排水口に被せるだけ。

髪の毛が溜まってきたらストッキングを外して付け替えるだけなので、楽ちんでキレイな状態を保てますよ。

市販で排水口ネットが売られていますが、ストッキングで代用できるのは、お財布にも優しいですね!!

簡単にできるので試してみて下さいね。

 

洗濯機のごみ取りネットの代用

洗濯機のごみ取りネットも消耗品の為、使っているうちに黒ずんできて交換しなくてはいけないと思います。

正規品で買うと500~600円程かかるので、水切りネットで代用できると助かりますね!

使い方は、洗濯機のごみ取りネットの布部分をカッターで切り取り、ストッキングを適当な大きさに切り、ごみ取りネットに下から通して被せます。

使っているうちに破れたら交換しましょうね。

 

蛇口周りの水垢掃除に【番外編】

番外編にはなりますが、おすすめなので紹介します。

キッチンや洗面所やお風呂の蛇口部分は、水垢が付きやすい場所です。

硬めのスポンジでこすると傷になってしまうことも…。

掃除の方法は、適当な長さに切ったストッキングで蛇口部分をこするだけです。

ストッキングは、ナイロン素材で網目が細かいので、スポンジの代用として活躍してくれますよ!

 

水切りネットの種類

水切りネットは、種類が多くどれを選べば良いか迷いますよね?

そこで私の経験談も込みで水切りネットの種類や形状を紹介します。

水切りネットの種類は、3種類でネットタイプ、不織布タイプ、ストッキングタイプがあります。

 

ネットタイプ

  • 最もコスパが良く、頻繁につけ替えたい場合に適しています。
  • 使う場所によっては、使いにくく感じる場合もあります。
  • ろ過性が低いのが難点です。

実際に、使ってみると素材がヘタってしまい、細かいごみはネットを通過してしまいまいました。

 

不織布タイプ

  • 伸縮性と耐久性はストッキングタイプより劣ります。
  • ゴミの他に油のろ過性に優れており、排水口をより清潔にしたい方に向いています。

私は、家で揚げ物をあまりしない為、不織布タイプを使わなくても問題ないと感じました。

 

ストッキングタイプ

  • 伸縮性と耐久性に優れているのが特徴で、吸水性が高く使いやすいです。
  • ネットタイプと比べてコスパが高いですが、何度も交換せずに使えます。

ネットタイプと不織布タイプの間を取ったようなもので、素材も丈夫で、細かなごみもキャッチしてくれるので、使いやすいです。

 

水切りネットの形状

水切りネットの形状は、浅型と深型に分れます。

 

浅型

浅型は、排水溝の形が丸形で浅めのキッチンの排水溝に使用するのが適しています。

 

深型

深型は、丸形で深めの排水溝や三角コーナーの他にキッチン以外の場所でも使用出来ます。

 

サイズの違う水切りネットを使うとどうなるの?

例えば、自宅の排水口が浅型だとし、その排水口に深型の水切りネットをつけるとサイズが合わないとズレたり、破れたりしてしまいます。

水切りネットを選ぶ際は、好みのタイプや使う場所に合った形状のもの使うと排水口の形にフィットして効果的です!

水切りネットを探しているあなたには、ストッキングタイプが使い勝手がよくおすすめします♪

この水切りネットですが、キッチンの排水口に取り付ける以外に先ほど紹介したように家中で活用できてストッキングで代用ができますよ!

 

 

水切りネットのストッキングタイプ浅型の場合

キッチンの排水溝に使う水切りネットは、浅型が適しています。

浅型と言っても種類が多すぎて迷ってしまいませんか?

市販の水切りネットを使用する場合、コスパ、使いやすさ、水切れの面でどの商品を選べばよいかおすすめを5選紹介します。

なんと、100均からもエントリーしていましたよ。

メーカー 水切れ率 コスパ 枚数
1 ハウディ 30% 3.92円 50枚
2 クレハ 34% 6.6円 50枚
3 セリア 32% 2.7円 40枚
4 カインズ 34% 3.56円 50枚
5 薦田紙工業 27% 3.38円 38枚

 

1、【ハウディ 196円】
ストッキングタイプの水切りネットで、水切れの良さと生地の厚みが魅力!

この商品とても人気の為、通販で検索をしても在庫切れとなっていましたので、どこかで見かけた場合は、是非使ってみて下さい。

 

2、【クレハ 198円】
クレハ「ダストマン(マル) 浅型」です。
ネットが厚く品質が良い商品ですが、お値段はお高め。

こちらの商品は、ストッキングタイプで私も使っている商品です。

性能重視で水切りネットを使いたい時は、使ってみて下さいね。

 

3、【セリア 108円】
セリア「水切りネットストッキングネット」は、柔らかめの素材で、取り出す際に何枚か同時に取り出されてしまうのが難点。
水切りは、きちんとできますよ。

手ごろでお試ししやすいのがいいですよね♪

 

4、【カインズ 178円】
水切れ率が高いのが特徴の商品。
袋から取り出しやすいのも特徴。

取り出す時にスムーズに取り出せるのは、魅力的ですよね!

 

5、【薦田紙工業 108円】
値段が安く、枚数も少ないのが特徴。
水切れがイマイチなのが難点。

安く済ませたい人やお試し用で使いたい人はこちらを使ってみて下さい。

 

コスパを考えるとセリアや薦田紙工業の商品は、コスパが良いですが、水切れを考えるとクレハやカインズも水切れが良いことが分かります。

どの点を重視するかで選ぶ商品が変わりますので、あなたにピッタリの水切りネット探してみて下さいね。

 

 

水切りネットのストッキングタイプ深型の場合

お風呂の排水口には、深型が適しています。

我が家で使用しているクレハ「ダストマン(マル)浅型」をお風呂の排水溝に被せると排水口の一部をカバーできませんでした。

ストッキングは伸びる素材ではありますが、布が足りないと効果半減です。

その為、お風呂場で使う場合は、深型の水切りネットやストッキングを活用しましょう。

深型の水切りネットの意外な使い方を紹介します!

深型の水切りネットやストッキングで代用する場合の基本的な使い方は、被せるだけ!!

浅型よりも奥行きがある為、深型は、また違う用途で活用出来て便利ですよ♪

 

【室外機に被せて活用】
網目状になっている為、室外機のホースの先端に水切りネットを被せて虫よけにも活躍します。
網目が細かいので、小さな虫もシャットアウトしてくれますよ!

 

【脱臭効果をお助け!】
飲み終わったドリップコーヒーは、脱臭効果がある為、水気の切れたコーヒーをネットに入れて脱臭したい場所に置きましょう。
簡単ですし、有効活用出来て助かります。

水切りネットは、予想外の使い方ができることを知り使い方の可能性が広がりますね!

 

 

まとめ

  • 水切りネットは、排水口に被せて使える便利グッズで、ネットタイプ、ストッキングタイプ、不織布タイプがある。
  • 排水口の形は、浅型と深型があるため、排水口の形状に合う水切りネットのタイプを選ぶと細かいごみも取り切れる。
  • ストッキングは、伸縮性があり、使う場所の大きさに合わせて切れば、水切りネットの代用になる。
  • ストッキングは、洗濯機のごみ取りネット、スポンジの代用もできる。

水切りネットは、排水口に取り付けてしか使ったことがなかったのですが、特性を利用して、お風呂場や洗濯機のごみ取りネットとして使えるのは、驚きでした。

また、なんとなくいつも同じ水切りネットを選んでいましたが、100均やストッキングでもその効果があると知り、色々と試してみたくなりました。

お風呂場の排水口に水切りネットを被せた状態で、シャワーを出すと排水する時間が掛かる為、こまめに排水口を掃除した方が良いですよ!!

紹介した方法以外にも水切りネットをストッキングで代用して掃除に活用する方法があるので、日常で使ってみて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました