コインランドリーで乾燥機を使うと服が縮む!?適切な温度や値段はどれくらい?

洗濯

大量の洗濯物を一度で洗う事が出来て、乾かすことまで出来るコインランドリー、便利ですよね。

しかし実はコインランドリーで乾燥機を使うと服が縮む場合があります…

お気に入りの服が乾燥機に入れて縮むことで、戻らなくなってしまった場面を想像してみてください。

もの凄くショックではないでしょうか…?

私がもしお気に入りの服を乾燥機に入れて縮むことで、今後着れなくなったらショックで立ち直れません。

ですが適切な使用の仕方をすれば、コインランドリーの乾燥機を便利にかつ服を縮めることなく使用することが出来ます!

せっかく便利なコインランドリーで安くはないお金を払うのであれば気分よく使いこないしたいですよね!

正しい知識を持ってコインランドリーを使い、お気に入りの服をいつまでも長く着続けましょう!

コインランドリーで乾燥機を使うと服が縮む?

定期的にコインランドリーを使用している人の割合は男性で10%、女性で7%と男性の方が僅かに高い割合のようです。

年代・性別で見ると最も高い利用率は30代男性で16%とやはり男性が全体的に多いんですね。

いかがでしょうか?個人的にはもう少しいるのかなという印象でしたが以外にも多くはないですよね!?
ですが多くの方が今後使う機会のあるコインランドリー。

事前に正しい知識を持っていることで損をせずにコインランドリーや乾燥機を使うことができます!

特に乾燥機で気になるのが服が縮むことなのでないでしょうか?

実際にコインランドリーを使う事で服が縮む事があります!

脱水時

脱水時は注意が必要です!

コインランドリーで使われている洗濯機は普段使用しているものよりも高性能な場合が多いです。

ただ高性能ゆえに脱水時がパワフルです。

そこで繊維どうしがくっついてしまい、衣服が縮んでしまう可能性があるということなのです!

乾燥機

乾燥機は一般的に高温状態の中で衣服を乾燥させます。

ただこれが肝です。

通常洗濯物を乾かす時にはどう乾かすでしょうか?

最近は部屋に乾燥機がついている方も多いかもしれませんが、それでも多くの場合は天日干しですよね。

乾燥機の場合天日干しよりも高温状態で乾燥させます。

この高温状態により服の生地が傷んでしまい、結果服が縮むことに繋がります。

対策としては乾燥機を使用する際の温度に注意しましょう。なるべく低い温度を設定することで服を傷めることなく乾かすことができます!

縮んでしまう服や素材の種類

一般的に覚えやすいのは天然素材か化学繊維かという区別の仕方です。

天然素材は熱に弱く傷みやすいので洗濯乾燥機にかけてはいけない素材と言われています!

ウールやシルクなどの素材が天然素材と言われいます。

ウールは羊の毛をもとに作られたものです。

水洗いだけでも縮んでしまうと言われている素材なので、乾燥機の熱には要注意ですね。

縮みにくい素材

化学繊維と呼ばれるものは基本的に縮みにくいと言われています。

代表的なものでは、ポリエステルやナイロンなどです。

ニットはこれらの化学繊維でも注意が必要な服です!

素材はあまり関係なく、生地の網目が粗いので縮みやすいです。

コインランドリーの乾燥機、適切な温度は60度以下?

コインランドリーで乾燥機を使う時に温度に気を付けなければ服を傷めてしまう恐れがあることが分かりました!

ですがでは一体どれくらいの温度であれば、コインランドリーで乾燥機を使うのに問題ないので温度なのでしょうか?

結論、およそ50~60度の「低温」設定がおすすめです!

60~70度の「中温」にすると化学繊維でも傷んでしまう恐れがあるので注意が必要です。
反対にコインランドリーの乾燥機を高温で使用すると繊維をほぐすことができふんわりとさせることができます。

そのため乾燥機の高温設定は、ふんわりさせたい布団や、毛布、素材によってはタオルなどがおすすめと言われています。

コインランドリーの乾燥機は値段はどれくらいが相場?

コインランドリーの洗濯機、値段はおおよそ500円~1200円です。

それに対して乾燥機は、8分~10分で100円と値段を比較的自由に設定できるのが特徴的です。

一見すると乾燥機の使用は非常に割安に感じますが、乾燥機を使っても基本的に10分ほどで洗濯物が乾くことはありません…

通常の洗濯物の場合は30分~40分ほどが目安になるかと思うので、おおよそ乾燥機だけで300~400円ほどかかってしまいますね。

コインランドリーで洗濯から行い乾燥機まで使用した場合は、安くても800円はかかることになりますね。

時間やコインランドリーによっても大きく金額が変わりそうですので、値段には気を付けて使用したいですね!

まとめ

  • コインランドリーの乾燥機を使用することで服が縮む可能性はあり
  • ウールやシルクなどの天然素材の服は熱に強くないため縮む可能性が高く注意!
  • 化学繊維の素材は熱に強いものも複数あるので縮む可能性は高くない
  • 服は基本乾燥機の「低温」で使用する事で服の縮みを防ぎたい
  • 「高温」は記事をふんわりとさせられうので布団や毛布などでおすすめの温度
  • 値段は8~10分で100円程度だがコインランドリーによって違いがあり

コインランドリーの乾燥機は短時間で大量の洗濯物を同時に乾かせので非常に便利ですよね!

乾燥機を使用する際は設定温度に注意することでより便利で気持ちよく使用する事ができます。

乾かすものによっては「高温」をあえて使用し、生地をふんわりとさせられるのは嬉しいです。

これからは賢くコインランドリーの乾燥機を使用して快適な毎日を過ごしていきたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました