お風呂の残り湯を洗濯に使うのをやめたことによるメリットとデメリットとは‼

洗濯

水道代の節約のためにお風呂の残り湯を使うという方法は一度は聞いたことがあるかもしれません。

実際にどうなの⁉と考えている方も多いのではないでしょうか。

調べてみると「節約のためにしていたが結局やめてしまった。」という声も多くみかけられました。

実は私もしばらくこの節約術をしていましたが、やめてしまいました…。

理由は節約することのメリットよりストレスが勝ってしまったためです。

では、残り湯で洗濯するデメリットや気になる水道代についてまとめました。

今後残り湯を洗濯に使おうかなと検討している方、ぜひとも参考にしてみてください‼ 

残り湯を洗濯に使用するデメリット!

まずはデメリットについてお伝えします。

私自身の体験から5つのデメリットがあるためご紹介いたします。

残り湯での洗濯は洗浄力が落ちる

お風呂は人の汚れを落とすところですよね。

そのため残り湯には人の皮脂やタンパク質がいっぱいです…。

夏場は特に菌が繁殖しやすい季節のため注意!

一晩放置すると雑菌の数が1000倍以上増えるなんてことも…。

そのため入浴後はすぐに洗濯しないといけません。

それに湯船やお風呂のふたに存在するカビも入っていると考えてみたら、洗浄力も落ちるに決まっていますよね。

じゃあ追い炊きすれば殺菌できるんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は40℃で死滅する菌は少ないのです。
60℃以上じゃないと死滅することは少ないです。

なので追い炊きしても菌は殺菌されない、これを覚えてください‼

残り湯を使用すると洗濯機がカビ臭くなる

先程、洗浄力が落ちると説明しまたが、残り湯の中に存在する皮脂や雑菌が洗濯機のカビが生える速さを早くします。

そのため、洗濯機や洗濯した衣服もカビ臭くなってしまうのです

明日着る服がカビ臭くなってしまった、なんて最悪ですよね。

対策として洗濯後はすぐに干す、洗濯機の蓋は開けて乾燥させるなどありますが、カビ臭くなるごとにこまめに掃除するのは大変です…。

残り湯を使用することで洗濯するまで時間がかかる

お湯を引き上げるホースの設置やお湯を引き上げることに時間がかかってしまい、早く洗濯したいあなたには苦痛かもしれません。

家族と住んでいる方は家族が全員入るまで待たなければいけないことも、時間がかかる理由ですね。

私はお湯が冷めないうちに洗濯したいのに、時間がかかることを考えるとお湯が冷めちゃうため早くしないと‼というストレスを感じることもありました…。

残り湯を使用するためのホースのお手入れが面倒くさい

残り湯を使用する場合、残り湯を引き上げるためのホースが必要です。

当然、ホースの中に残り湯が通るわけですからお手入れしなければ株が生えたりぬめりが発生したりしてしまいます。

ポンプ部分も放置していると黒く汚れてしまいます。

そんな汚い状態のホースの中を通った残り湯を使いたくはないですよね…。

ポンプやホースの収納場所も必要となりますし、その中で更に常にお手入れしないといけないなんて大変すぎます。

今は残り湯をやめてホースをお手入れをしなくなり、ストレスがなくなりました。

残り湯で洗濯することで好きな入浴剤が制限される

入浴剤を入れても洗浄力にはほとんど影響しません。

しかし、入浴剤ってほとんどのものに色がついてますよね。

そうなんです。入浴剤を入れた残り湯で洗濯すると選択する衣服に色がついてしまうんです。

大切な衣服に色がついてしまったら嫌ですよね…。

その場合、洗剤や漂白剤を使えば比較的簡単には落ちますが、その都度洗いなおすことを考えると少し億劫です。

入浴剤好きな私にとって、好きな入浴剤を使えないのがとてもストレスでした。

残り湯を洗濯に使用するメリット!

さて、デメリットばかり挙げてきましたがメリットもあります。

それは水道代の節約

洗濯する回数や使用する水道の量にもよりますが、一日に多く洗濯する家庭ほど節約できます。

我が家では月に約800円前後の節約となりました。

一年で計算すると9600円になるわけです。

これは結構大きいですよね…。

私は節約できることよりストレスを無くすことの方が勝っちゃいましたが、節約家の方にとってはいい方法なのかもしれません。

まとめ

  • 残り湯で洗濯をやめた方がいい理由は、洗浄力が落ち洗濯物がカビ臭くなるから
  • 残り湯を洗濯に使用することで洗濯に時間がかかり、ストレスになる
  • 洗濯機のホースが、残り湯でカビやぬめりが出るため、お手入れが面倒
  • 入浴剤を入れた残り湯で洗濯すると、入浴剤の色が付くため、好きな入浴剤が使えない
  • 水道代を少しでも節約したい人は残り湯で洗濯するのはおすすめ
  • 家族が多く、洗濯する回数が多い家庭ほど残り湯を洗濯に使うことで節約ができる

私みたいなズボラな性格の方には向いてないと断言できます‼

一人暮らしの方や洗濯する回数が少ない人は残り湯を使って洗濯するのはお勧めしないです。

反面、確実に水道代の節約にはなるので、節約をとるか時間や洗浄力をとるか・・・。

あなたに合った方法で、快適にお洗濯ができるといいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
洗濯
sgt33ysgをフォローする
Recipe for happy days

コメント

タイトルとURLをコピーしました