ハンドクリームをぬったあとに手袋はダメなの?正しい使い方を教えて‼

生活

「ママの手ガサガサ~」

子どもの無邪気な一言に私の心は荒れた手同様、ガサガサに荒れてしまいそうです。

洗濯、料理、洗い物…それに頻繁な手洗い、アルコール消毒と手荒れが加速している方が多いのではないでしょうか?

アルコールの影響でしょうか。私も、ささくれ、ひび割れ、おまけに二枚爪まで…悲惨な状態です。

日常でハンドクリームが必須アイテムとなっている今気になることは、

ハンドクリームを塗った後に手袋をするのがダメな場合もある、ということ。

ハンドクリームと手袋はよく聞くけど、

「ダメなんて初めて聞いた‼」

「ハンドクリームと手袋はダメでしょ‼」

ハンドクリームと手袋がダメなの?いいの?にお答えしていきます!

ハンドクリームと手袋はなぜダメと言われているのか

ハンドクリームと手袋をつかったハンドケアは、よく見聞きする方法ですが、ハンドクリームを塗りこんだ後に手袋を着けることがダメといわれている訳をまとめてみました。

  • 寝ている間のハンドクリームと手袋の組み合わせは、体温調整がうまくいかず、睡眠の妨げになるからダメ⁉
  • 皮膚がふやけることによって、肌のバリア効果が低下するからダメ⁉

以上が、ハンドクリームと手袋の組み合わせがダメと言われている理由ではないでしょうか。

上記2点をもう少し詳しくみていきましょう。

睡眠への影響について

人間が寝ている間は、手や足から放熱して体温調整をしています。

子育て経験のある方ならわかるかもしれませんが、赤ちゃんが眠くなると手足がぽかぽかと温かくなりますよね。

手足を触って赤ちゃんのおねむ具合を確認するパパ、ママは多いのではないでしょうか?このように睡眠と体温は深い関係をもっています。

手袋をつけて寝ると睡眠時に本来放熱される熱が放熱されにくくなり、体温調整がうまくいかず、睡眠を妨げてしまう可能性があります。

睡眠は人間にとって、大切なものですから睡眠の質を妨げることはなるべく避けたいですよね。

実際冬になるとハンドクリームをつけた後に、手袋を着けて寝ようとしたことがありますが、手が熱くてなかなか眠れなかったです。

皮膚がふやけてバリア機能が低下⁉

このワードは私にとって、かなりパワーワードでした。

言われてみれば確かに、ハンドクリームを塗った後に手袋をすると蒸れを感じることがあります。

皮膚がふやけた状態といえば、長風呂した際に手を見ると、ふにゃふにゃになってる!

そんな経験があなたも一度はあるのではないでしょうか?大げさに言えばふやけた状態とはそのことですね。

肌が乾燥して、手がガサガサと手荒れしている状態は、肌のバリア機能が低下することによって起こっている状態です。

乾燥も大敵ですが、

水分が多すぎてふやけた状態でも、刺激を受けやすく、肌荒れを引き起こす要因となります。

ハンドクリーム後に手袋を着用する効果はある‼

ハンドクリームと手袋の組み合わせにはダメな理由がありますね。

ここで覚えておきたいポイントは、実際にハンドクリームの後に手袋をしてはダメなタイミングは「睡眠時」です。

睡眠時をのぞけば、ハンドクリームを塗りこんだ後に手袋をしてはダメな理由はありませんよね。

「ダメな理由はわかったけど、手袋をつける意味がないってこと?」

そう思っているあなたに、ハンドクリームを塗った後に手袋をつけたほうがいい時をご紹介します。

ハンドクリームが浸透しやすくなる

ハンドクリームを塗った状態で手袋を着用することにより、手袋がラップのような役割をしてくれます。

そうすると、ハンドクリームの成分がより手に浸透しやすくなます。

これはうれしい効果です。

手荒れをしている時期はもちろん、普段から酷使している手を少しでもいたわりたいです。

水仕事をするとき手荒れを防ぐ

お皿洗いや洗濯、掃除など家事では水仕事が多くあります。

洗剤をつかうときは洗剤の強い洗浄作用で手に必要な油分まで落としてしまいます。

洗剤だけではなく、冷水やお湯も手の刺激となるため、水仕事をするときは手袋の着用がおすすめです。

せっかくハンドクリームをつけた後に洗い物をするのは、億劫ですよね。

ビニール手袋やゴム手袋をつけることでハンドクリームが無駄にならないことは二度手間を避けるためにも重要です‼

スマホなど触ったものにハンドクリームがつかない

ハンドクリームを塗った後、どうしても手にベタつきが残ってしまいますよね。

ハンドクリームがついたままスマホをうっかり触ってしまうと、画面にハンドクリームがべったり…

画面を拭こうにも他のものにまでハンドクリームがついてしまい地味にストレスになります。

そんな時に役立つのが手袋です。

手袋をすることでスマホが汚れることがなく小さなストレスもなくなります!

最近ではスマホ対応の手袋も多く見かけるようになりました。

スリコのスマホ対応のコットン手袋を使用したことがありますが、手袋を着けたまま画面操作ができて便利でした‼

ハンドクリームの後に手袋なしでもOK‼おすすめ5選

使用用途別にハンドクリームと手袋をつけるタイミングを間違わなければダメではないのとわかりました。

ここでは、使用用途別におすすめハンドクリームをご紹介します。

手袋をつけてもダメではないけれど、手袋をつけなくてもしっかり保湿して、手を守りたいですよね。

ネットはもちろんスーパーやドラッグストア、ホームセンターで気軽に購入できる手袋なしでもOK‼

水仕事に強い!

朝までしっかり保湿!

おすすめのハンドクリームをご紹介いたします。

ロコベースリペアクリーム

こちらのハンドクリームは本当におすすめです。

テクスチャーが固めでしっかり手をコーティングしてくれます。水仕事の際に手袋を着用していなくてもしっかり手を守ってくれます。

無添加、無着色、防腐剤無添加で低刺激なところもうれしいポイントです。

私は一時期、手の甲に湿疹がでて痛くてかゆくてたまらない時期がありました。

その時に出会ったのがこのハンドクリームです。

皮膚科を受診しようか迷っていました。

その時、このハンドクリームをこまめに塗っていたら湿疹がいつの間にか気にならない程度になりました。

そして、指先の固くなった角質がやわらかくなったことを実感しました。

ユースキン

ユースキンのハンドクリームは、黄色いビタミン系クリームが特徴です。

この黄色は水溶性ビタミンのひとつ「ビタミンB2」の色です。

チューブタイプは持ち運びに便利!

ボトルタイプでお家でしっかりケア!

ポンプタイプはワンプッシュで衛生的

このように様々な形状が魅力です。

ヤシノミキッチンハンドクリーム

サラヤのヤシノミシリーズは、植物原料で手肌にやさしいだけでなく、地球にもやさしいといった特徴があります。

商品名にあるように、食器洗い前にひとぬりして、手荒れを防ぎます。

手にヴェールをまとうように天然成分が手になじんで、塗れたてでもヌルつかないのが魅力的です。

無香料・無着色、オーガニックココナッツオイル配合で、敏感肌の方にも低刺激でつかうことができます。

ニュートロジーナインテンスリペアハンドクリーム

フランス生まれのハンドクリームです。

止まらない乾燥、気になる肌荒れに純度99%の高濃度グリセリンが、角層の奥まで届き、しっかり浸透します。

ガサガサの超乾燥肌をヴェールのように包み込んで潤いに満ちた柔らかな肌へ導きます。

高保湿なのにべたつきにくく、すぐに衣類を着られるようなつかい心地です。

アベンヌ薬用ハンドクリーム

ベタつかないのに高保湿の薬用ハンドクリームです。

コールドクリーム成分配合で、つかうほど荒れにくく肌を落ち着かせます。

うるおいを守るアベンヌ温泉水配合、グリチルリチン酸、ビタミンE配合

手荒れ、ひび、あかぎれを防ぎます。

アベンヌといえば、アベンヌウォーターのイメージがあります。

ハンドクリームも優秀です!ハンドクリームをつける前に、アベンヌウォーターを吹きかけてから、アベンヌのハンドクリームを塗りこむ方法が私イチオシです!

クリームの前に水分を肌に与えてからハンドクリームでコーティングしてあげると、よりふっくらした手元になります。

ぜひ試してみてください。

まとめ

  • 睡眠時の手袋は睡眠の妨げになるからダメ
  • 手袋をするよとにより、肌がふやけてバリア機能の低下の可能性がある
  • ハンドクリームをつけた後に手袋をする効果はある
  • 浸透率を高める
  • 水仕事からハンドクリームを塗った手を守る
  • 衣服やスマホなどにハンドクリームが付着することを防ぐ

ハンドクリームをつけた後に手袋をしてはダメと言われている理由も、手袋を着用することはダメじゃない‼という理由もわかりましたね。

それぞれ、必要な場面で使い分けることが大事です。

正しいケアをすることは手肌を守ることにつながります。そして、手がきれいだと清潔感もでて好印象です。

そして何より、子どもと手をつないだ時に

「ママの手ガサガサ〜」

と言われないためにも!しっかりケアしていきたいですね‼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
acha135をフォローする
Recipe for happy days

コメント

タイトルとURLをコピーしました