キッチンのつけおき掃除は重曹でピカピカに!お掃除テクニック保存版!

生活

重曹は体に害がなく、小さい子供やペットを飼われていても使えるエコなお掃除グッズ。

安心安全なことから”ナチュラルクリーニング”とも呼ばれ人気ですよね。重曹は主に油汚れに力を発揮します。

キッチンをキレイに保つには毎日の小掃除が大切なのはわかっていても、ついつい放置してしまう換気扇や五徳。

魚焼きグリルを使ったのに、洗うの忘れてた~!と数日後に気づくこともしばしば。

そんなベタベタ・ギトギトな油汚れや、焦げ付き汚れは重曹でつけおきをすることで、スルッと簡単にキレイになります♪

今まで一生懸命ゴシゴシ洗っていたあの時間…

重曹でのつけおき洗いなら、洗濯や掃除機をかけたりと時間を有効的につかえます。コーヒーを飲みながら一休みなんてことも。

効果的なつけおきでキッチンをピカピカにしちゃいましょう!

 

 

キッチンの汚れはつけおきで解決!?重曹の効果的な使い方

重曹とは炭酸水素ナトリウム、別名重炭酸ナトリウムのことを指します。

酸性の油汚れを浮かして落とす力があるため、キッチンの換気扇やガスコンロ・IHまわりのつけおき掃除には最適です!

つけおきの他にも、スプレー、ペースト、粉のままなど、汚れの度合いや掃除する場所によって掃除方法も色々。

重曹は性質さえ覚えていたら使い方は簡単!ここでは重曹の効果、つけおきの方法、その他の掃除方法など詳しく紹介します。

是非これを機会にキッチンまわりの重曹掃除にチャレンジしてみましょう。

 

重曹の効果

重曹の掃除で使える効果は4つ。

  1. 油汚れをおとす…弱アルカリ性の重曹は、酸性の油汚れを落とす力が優れている
  2. 発泡性がある…重曹は温めると二酸化炭素を発生させるので、焦げ付きやひどい汚れを浮き上がらせる事ができる
  3. 汚れを削り落とす…粒子がとても細かいため水に溶けにくく、クレンザーのような働きをする
  4. 消臭…臭いを吸着する働きがある

どれもキッチンのお掃除に活躍してくれそうな効果ですね。

では実際にどのような方法で使うのか、具体的なお掃除例をご紹介します!

 

換気扇掃除は重曹におまかせ!

まずはパーツをばらしましょう。

「フィルター」と「ファン」はつけおきがオススメ。

《必要なもの》

  • パーツが入る大きな袋(45Lのゴミ袋)
  • 重曹
  • 古歯ブラシや割りばし
  • 雑巾か古布
  • ゴム手袋
  1. シンクにゴミ袋を広げてフィルターとファンを入れる
  2. ゴミ袋に40℃~50℃のお湯を部品が浸かる程度ためる(熱めのお湯のほうが汚れが落ちやすくなります)
  3. 重曹を1/2カップをまんべんなくふりかけ、重曹が全体にいきわたるように混ぜてゴミ袋の口をしばる
  4. 重曹がじっくり汚れを浮かしてくれるので、2時間位つけおきします
  5. ゴミ袋の中のつけおき液につけたまま歯ブラシや割りばしでこすり洗いします
  6. 汚れが落ちたら袋から取り出し、水でしっかりとすすぎます。雑巾で拭いて、よく乾燥させてから取り付けます

換気扇のまわりやカバーなどは、部品をつけおきしている間にちゃちゃっと拭き掃除!

まず重曹スプレーを作ります。

ぬるま湯200㏄と重曹を小さじ2~3杯。これをからのスプレーボトルに入れるだけ。色んな場所の掃除に使えるので便利ですよ♪

この重曹スプレーを換気扇のまわりやカバーの汚れている所に吹き付けます。徐々に汚れが浮いてくるので拭き取りましょう。

力いっぱいゴシゴシせずとも、細かい網目まで簡単に汚れが落とせます。

 

魚焼きグリルは汚れと一緒に臭いも消してくれる

  1. グリルの受け皿と網を取り出して、底全体にまんべんなく重曹をふりかける
  2. 重曹の上から50℃位の熱めのお湯を回しかけ、網と一緒に30分以上つけおきする
  3. つけおき後、汚れが固まっているところは丸めたアルミ箔でこすり洗いする
  4. 水でよくすすいで拭き上げ、乾燥させてください

グリルの庫内は重曹スプレーを古布かキッチンペーパーに吹き付けよく拭きましょう。重曹の消臭効果で臭いもスッキリ。

故障の原因にもつながるので最後にしっかり乾拭きをしてくださいね!

 

 

キッチンでつけおき以外に五徳をキレイにする方法

ガスコンロまわりやIHの天板も油汚れや焦げ付きのひどい箇所の一つですよね。

なかでも五徳はお手入れしにくいんじゃないでしょうか?

上で紹介したつけおきの方法でも落ちないほどの汚れがこびりついた五徳は、煮洗いでやっつけましょう!

  1. 水200㏄に重曹大さじ山盛り1を加え溶かします。この分量は鍋の大きさによって調節してください
  2. 沸騰したら五徳を入れ、10分煮ます。五徳を入れるときはトングを使うと安全です
  3. 火を止め、そのまま2時間放置しましょう
  4. 古歯ブラシで軽くこすって汚れがとれれば、水ですすぎ拭きあげる

軽くこすっても取れない汚れが残った場合は、重曹を粉のまま振りかけてこすると簡単にとれます。

ガス台やIHの天板の焦げ付きや、こびりついた油汚れには重曹ペーストの出番です。

重曹(粉)に少量の水又はぬるま湯を加え練ってみましょう。クレンザーのようなトロっとした液体になればOK。

ペーストを汚れの部分に塗って上からラップでフタをしましょう。そのまま30分以上放置します。

丸めたアルミ箔で軽くこすって、水拭き(重曹の拭き残しがないように、しっかり拭き取る)と乾拭きで仕上げて下さい。

 

粉のままつかってみる

生ごみの消臭剤としても使えます。直接ゴミ袋の中にふりかけましょう。

重曹にお気に入りのアロマをたらせば、靴箱やトイレの消臭にもなります。空き瓶や小皿に入れておいてみては?

とっておきは靴の消臭です。

定期的に洗ってはいるものの、すぐに臭くなってしまう子供の靴…

翌朝の玄関の異臭にビックリしたこともあります。(うちだけかな?笑)

ですが、今からご紹介する消臭袋で改善することができました!

材料

  • お茶パック(ダイソーなどにも売ってます)
  • 重曹
  • お好みでアロマ

お茶パックにできるだけ沢山の重曹を入れ、お好みでアロマを垂らし口を閉じたら出来上がり!

(私は欲張りすぎてパックが破け、大惨事になったことがあります…気をつけてくださいね。)

帰宅後ぬいだ靴にポイッといれるだけ。中の重曹が固まってしまうまでは繰り替え使えます。

これで玄関のモワッとした嫌な臭いともおさらばです♪

 

重曹スプレーで毎日小掃除

重曹スプレーは先程ご紹介したキッチンまわりの油汚れのふきとり以外にも色んな所で活躍してくれます。

手垢などの皮脂汚れも酸性なので、ドアノブや子供がペタペタさわった窓の手垢もスッキリ落としてくれます。

フォローリングの皮脂汚れも重曹スプレーでピカピカに。

冷蔵庫などの家電製品の拭き掃除にも最適です。冷蔵庫内にも安心して使えます。

 

重曹を使う時に注意したいこと

重曹はとても便利なお掃除グッズですが、相性の悪い材質もあります。

使用する前に、必ず確認しましょう。

  • 銅やアルミ…変色の可能性がある
  • 大理石やうるし、ワックスなどの塗装されているもの…傷つける可能性がある
  • 畳や木などの天然素材…変色の可能性がある

油汚れに効果のある洗浄剤なので、素手で扱うと手荒れしてしまう可能性もあります。肌の弱い方はゴム手袋をしてくださいね。

 

 

キッチンまわりのつけおきはクエン酸も大活躍

クエン酸は重曹とおなじ食品由来のお掃除グッズ。クエン酸は水に溶かすと酸性に変化します。

アルカリ性の汚れを落とすことが得意!

アルカリ性の汚れといえば、主に「水垢」。キッチンに水垢は付き物ですね…

代表的なものは、食器の水切りかごや、食器洗剤やスポンジを入れるパーツ、シンクといったところでしょうか。

シンクはクエン酸スプレーでひたひたにしたキッチンペーパーを貼り付け、乾燥を防ぐため上にラップをします。

2時間ほど放置して、スポンジなどでこすり洗いするとピカピカになります。

頑固な水垢には、2~3回繰り返してみてください。

クエン酸スプレー

  • クエン酸 約小さじ1
  • 水 200㏄
  • からのスプレーボトル

水切りかごや、水垢のついたパーツはクエン酸でつけおきしましょう。

大きな袋(ゴミ袋など)の中につけおきしたい物をいれましょう。

40℃~50℃のお湯1Lに対し、クエン酸100gをいれよく混ぜ、1時間程度つけおきします。

古歯ブラシでこすり洗いをし、水でしっかりとすすいで完了です。クエン酸の量は、お湯の量によって調節してください。

キッチンの蛇口や、お風呂のシャワーヘッドもこの方法でつけおきできます!

是非、家中の水垢退治にチャレンジしてみてください。

 

クエン酸でトイレの嫌な臭いもスッキリ!

トイレの尿汚れもアルカリ性。尿汚れが原因で発生する臭いはクエン酸スプレーで拭き掃除をすれば解決します!

スプレーにお好みでアロマオイルを数滴入れてもOK。ハッカ油を数滴入れると爽やかな空間になります♪

ペットのトイレシートまわりのお掃除にも最適ですよ。

 

重曹とクエン酸を混ぜるとスゴイ泡!?

実は重曹とクエン酸は一緒に使って掃除することができます。場所は排水溝。お風呂でもキッチンでもOKです。

  1. 排水溝のカバーやゴミ受けを外し、重曹をたっぷり入れる。
  2. 重曹の上からクエン酸をふりかける
  3. 排水溝に40℃~50℃のお湯1カップをかける

モコモコと発泡して、油汚れ・皮脂汚れ・水垢・雑菌を浮き上がらせてくれます。

30分~1時間経ったら古歯ブラシなどを使ってこすり洗いし、水を流して終わり。スッキリピカピカになりますよ!

排水溝の詰まり予防の為にも、定期的に取り入れたい掃除ですね。

 

クエン酸を使う時に注意したいこと

カビキラーなどの塩素系漂白剤とは一緒に使ってはいけません。

クエン酸と混ざってしまうと有毒な塩素ガスが発生してしまいます。命の危険性もあるので十分に気を付けて使用しましょう。

相性の悪い材質は

  • コンクリート…劣化が早くなる
  • 鉄などの金属…錆びやすくなる
  • 大理石などの石材…溶けてつやがなくなる

 

 

まとめ

  • キッチンの油汚れは重曹を使ったつけおきが効果的
  • 重曹はゆっくり汚れを浮かすので、つけおき時間は2時間位がベスト
  • 五徳はつけおきよりも煮洗いしよう
  • 仕上げに、焦げ付きやこびりついた汚れには重曹ペーストがおすすめ
  • 重曹はキッチンの生ごみや靴の消臭剤としても使える
  • 重曹スプレーで、冷蔵庫も床もピカピカに
  • クエン酸でのつけおきは水垢汚れに効果的
  • 排水溝の詰まり予防に重曹とクエン酸でモコモコお掃除をしよう

重曹を使ったお掃除はいかがでしたか?キッチン以外にも使えるところが沢山ありますよね。

どれもオススメの掃除方法なので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか♪

私は、年末の大掃除に頑張りすぎてヘトヘト状態で新年を迎えぬよう、秋から少しずつ大掃除を始めようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました