べランピングをマンションで迷惑かけずに行う方法!便利グッズも紹介!

アウトドア

あなたはべランピングという言葉をご存じですか?

べランピングはベランダとグランピングを合わせた言葉で自宅のベランダでちょっとした贅沢な時間を過ごす趣旨で行われます。

天気が良いと、外でお日様に当たるだけで気持ち良いですよね。

私も、コロナで何かと家で過ごす時間が増えたので陽光の気持ちよさや屋外の解放感をより一層感じるようになりました。

しかし、「うちはマンションだし、ご近所への迷惑も心配…べランピングなんてできない…」

そんな風に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

心配ありません!べランピングはベランダさえあればマンションでも楽しめます♪

ただ、マンションだと近隣への迷惑が気になりやすいのも事実です。

そこで今回は、近隣へ迷惑をかけずにグランピングを楽しむ方法を紹介します。

 

 

べランピングのマンションでの行い方と迷惑をかけない方法

一口にべランピングを行うといっても、その過ごし方は様々。まずは過ごし方を紹介します!

 

食事

「グランピング」と聞いて、優雅に食事を楽しむ光景を思い浮かべる人も多いのでは?

先ほど述べたように、「べランピング」は「ベランダでやるグランピング」ですから、多くの人がべランピングで食事を楽しんでいます。

スペアリブやローストビーフのようなボリュームのある肉料理、パエリアやカレーなど大きな鍋で作り、いかにもグランピング、といった料理がよく楽しまれています。

どれも作るのが大変そうな料理ばかり…

私はあまり料理が得意ではないので、私のような人は不安に思ったり、ハードルが高く感じでしまったかもしれません。

確かにグランピングという言葉のイメージもあり、紹介した料理はどれも手の込んだ、作るのが難しそうな料理のように思います。

しかし、そのような料理でなく、普段食べるものや簡単な手料理でもべランピングは十分に楽しめます。

大切なのは非日常感!日頃食べているいつもの料理でも、ベランダで風邪に当たりながら食べるだけで特別美味しく感じるものなんですね。

そのほかにも、ちょっとしたおつまみを用意して、お酒と一緒に少しオトナな時間を…なんていう過ごし方もあるようです。憧れますね♪

 

リラックスする

グランピングといえば、のんびりとリラックスした時間を過ごせることも醍醐味の一つです。

ハンモックやテーブル、椅子を用意することで穏やかで心休まる時間を過ごすことが出来るでしょう。

そうなれば、腰かけて昼寝をするもよし、読書をするもよし、好きな音楽や映像コンテンツを見るもよし、好きな事をして過ごしましょう。

もちろん、本記事で紹介しているように食事を楽しんでもいいですね!

 

迷惑になるの?

もちろん、一軒家であっても近隣住民への配慮は必要ですが、マンションでは特に他の住民との距離が近いため、注意する必要があります

また、大前提として、グランピングが禁止されているマンションもあるようですので管理会社などに確認をとってから始めることをお勧めします。

さて、それでは具体的にどんなことに気を付けたらよいのでしょうか?

 

火気・煙

ベランダで火を焚いて、それが何かに引火してしまったら。最悪の場合、マンション全体への迷惑になりかねません。

また、火をたいたことで生じる煙によって洗濯物に匂いがついたり、灰が飛んでいく、煙自体による健康被害を巻き起こす可能性も考えられます。

なので料理を行う際は家のキッチンで行い、ベランダではなるべく、その他火気を伴うことは行わないようにしましょう。

 

におい

先ほどの煙もそうですが、食べ物の匂いも場合によっては近隣のかたも気になってしまうでしょう。バーベキューなど、あまりに匂いの強い食材・料理は避けることが望ましいですね。

 

騒音

意外と盲点になるのが騒音。自分たちにその気がなくても意外と音は響いてしまうものです。

べランピングの際には会話の声のボリュームには十分気を払いましょう。

一人で音楽や動画を楽しむ際にもイヤホンを付けるなど、周りへの配慮ができると良いですね。

また、もう一つ気を付けなくてはならないのは時間帯です。19時頃を過ぎると多くの人が家へ帰り、各家庭で一日を終える準備が始まります。

より音が気になる時間帯となりますので、夜のべランピングでは特に、極力音を出す行為は行わないよう注意しましょう。

 

 

快適なベランピングにマンションで役立つ便利グッズ

ここで、ベランピングを行う時に便利なグッズをいくつか紹介したいと思います。

 

リラックスグッズ

前述の「リラックスする」でもお話しましたが、べランピングではリラックスできる時間を過ごすもの。よく用いられるものは、

  • ハンモック
  • テント
  • ローテーブル/椅子
  • 観賞用の植物
  • ランタン

などです。

その使用用途の通り、ハンモック、テント、テーブル/椅子は寝転んだり、座ったりして体を休めます。

ハンモック、テントは比較的狭いマンションのベランダには適さないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

コンパクトなハンモック、一人用のテントなどもあるので、ぜひご自宅のベランダにに合ったものを探してみてくださいね。

鑑賞用植物のような、きれいな花や緑があるだけで心が少し休まりますし、マンションでも容易に用意できます。

ランタンに関しては最近はLEDを使ったランタンも一般的になっているようで、火気ややけどなどの心配をせず、安心して使用することが出来ます。

さらに、LEDになったことで手入れや持ち運びも簡単になっているようです。ランタンの優しい明かりがきっと素敵な時間を演出してくれますよ!

 

目隠しアイテム

ベランダでゆっくりくつろぎたいけれど外の人から見られてしまうのが心配な人もいますよね。

マンションの中層階は特に、囲いもなく人にも見えやすい位置にあります。

せっかく心のおちつく環境を作ってもその姿が誰かに見られてしまったら恥ずかしい…最近はセキュリティやプライバシーの問題もあるかもしれません。

そんな時は目隠しアイテムを使って外から見えにくい環境を作りましょう!

例えば

  • シェード
  • すだれ
  • テント

などを用いれば、のぞき見防止の目隠しになります。

加えて日中は日除けグッズにもなるのでより快適になり、一石二鳥ですね。

 

雰囲気が出るアイテム

べランピングは自宅のベランダでいつもと少し違ういわゆる「非日常」を楽しむことが出来ます。

  • ハンモック
  • シェード
  • ラグマット
  • ランタン
  • ウッドパネル

前までの項目に登場したグッズも多いですが、これらを用いればいつもの自宅とは思えないような、異国情緒あふれる素敵空間を作り出せるはずです。

どんなに素敵なアイテムをそろえても、床がいつもの床じゃ、なんだか気持ちが乗らないかもしれません。

一番下に記載されているウッドパネルは、有るのと無いのではベランダの世界観が全く変わってきます。

より洗練された「非日常」を味わいたい方には必須アイテムといえるでしょう!

 

 

べランピング中マンションのベランダで雨を防ぐ方法

もしべランピングの際に、雨が降ってしまったら、どうしたらよいのでしょうか。

ベランダに屋根はあるものの風が吹き込んできたら、自分も、べランピング用具や用意した料理も濡れて散々なことに…

想像するだけで悲しい気持ちになってしまいます…

でも大丈夫!きちんと対策をしておけば雨の日でもしっかりべランピングを楽しめますよ!

 

雨よけを用意する

ベランダにサンシェードやタープのような雨よけを用意しておきましょう。

これは前項「目隠しグッズ」としても使えるものですね。防水のものを用意しておくと雨よけが水にぬれることが無いので良いでしょう。

サンシェードもタープも両方雨よけ、日よけ、目隠しとして利用することが出来ますが、タープの方がより本格的で大きく、組み立ても複雑になることが多いです。

マンションでのべランピングであれば、比較的小ぶりで設営もしやすいサンシェードが適しているといえるでしょう。

もし、そういったものが用意できない、もしくはマンションによって設置が禁止されていても、物干しざおに大きい布をかけて代用することもできますよ!

 

防水アイテムを使う

布製の椅子を使っていた場合、水に濡れたら座った時に服が濡れてしまいますし、何とも言えない不快感に襲われますよね。

ですので、あらかじめ椅子やテーブルを防水加工、撥水加工されたものを選んでおけば雨の影響を比較的受けずにべランピングが出来るでしょう。

また、べランピングのための道具は、テーブル、椅子などで大きめのものが多いためベランダに出しっぱなしにする方もいらっしゃいますよね。

べランピングをしない日でも雨が降ったら用具が濡れてしまいます。

そこで、防水加工、撥水加工の用具を用意しておくことで日常的な用具へのダメージも減らすことが出来ますね。

撥水加工されたものは液体をはじくので、何かをこぼした時にも汚れにくいというメリットがあります。

雨が降った時のぱらぱらという「自然音」にはリラックス効果があります。

なので、上記のような工夫をすれば、より心の落ち着く時間を過ごすことが出来ること間違いなしです!

 

 

まとめ

  • べランピングはマンションでもできる
  • べランピングでは食事やリラックスタイムをすることが多い。
  • 近隣住民への迷惑にならないよう、火気・におい・騒音には気を付ける。
  • 目隠し、雰囲気が出るアイテム、リラックスグッズを用いるとより快適に。
  • 雨の日でも工夫をすればべランピングを楽しむことが出来る。

近隣の方に迷惑をかけないよう、より一層の注意が必要なマンションでのランピングですが、工夫次第でいくらでも快適な時間を過ごすことが出来ます。

私自身もマンションに住んでいるので、ご近所への迷惑を気にかけながら実行してみたいと思います! 皆さんもぜひ、べランピングで優雅なひと時を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました